2015/06/10(水) 部品搬送(菩提→御宿倉庫)

前日の作業で、搬出可能な部品の量が把握できたので、急遽2tアルミバンのレンタカーを借りて、保存先「ポッポの丘」と同じ会社が運営する御宿の「レトロぶーぶ館」の倉庫に搬送することにしました。

菩提では昨日同様、大山観光の社員の方やメンテナンスを担当している小田急エンジニアリングの方々が積み込み作業を手伝ってくださいました。

レトロぶーぶ館に到着した部品満載のトラック。

パンタグラフが見えています。

トラックから降ろされた「おおやま号」と「たんざわ号」の座席。

もみじ柄が「たんざわ号」のもの。

ヘリポートで数日置かれていたため、濡れてしまっている座席もありました。

後の赤い車は、「レトロぶーぶ館」の隣の「消防博物館」に展示予定の消防車

「たんざわ号」の部品の山。実際は「おおやま号」の部品も含まれていますので、今後仕訳をしなくてはなりません。

「レトロぶーぶ館」展示車両の後ろに置いていただきました。

 

パンタグラフ、側折戸、前面非常扉などの重量物は、近々ポッポの丘に運ぶことを考慮して、トラックの荷台に載せました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now