2015/07/11(土) 窓枠ケレンサビ止め/空輸用台枠の展示台転用(菩提)

たんざわ号のガラス押さえにHゴムが使われている部分は、前面窓ガラスと側面のドア上ガラス、落とし窓上ガラスの部分です。

先ずは、前面ガラスを入れる準備でHゴムの当たる部分の錆落とし(ケレン)作業です。

 

ケレンが終わったらサビ止めの下塗りです

 

車内では、切り取られた床板の残った部分が錆び始めたので、ケレンしてサビ止め

を塗装します。

 

 

空輸の時に使われた台枠が、展示台に転用できそうなので、おおやま号を運んだ

時に使用した台枠を譲り受け、ケレンとサビ止め塗装をします。

のたんざわ号の車体下に付いているのと同じものです。

 

 

 

 

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now